×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タワーブリッジ--旧王立天文台(グリニッジ)WorldHeritage世界遺産--国会議事堂(ビッグベン)WorldHeritage世界遺産--BuckinghamPalaceバッキンガム宮殿
  ホースガーズ--ロンドン塔WorldHeritage世界遺産

TowerBridgeタワーブリッジ BritischeFlagge JapanischeFlagge


□歴史
タワーブリッジ 1894年築。
TowerBridgeタワーブリッジ--橋の歴史





□住所
TowerBridge, London, SE1 2UP

□開館
 ■04/01-09/30 2004
  毎:10:00-18:30
  最終入場:17:30
 ■10/01 2004-03/31 2005
  毎:09:30-18:00
  最終入場:17:00

□休み
12/24 12/25

□最寄駅
London Bridge
Tower Gateway
Tower Hill
London Bridge
Tower Bridge
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□料金
Tower Bridge-Admission Price- JapanischeFlagge

□橋の動く時間
Tower Bridge-Lift Schedule- BritischeFlagge



RoyalObservatoryGreenwich旧王立天文台 NationalMarineMuseum国立海洋博物館 BritischeFlagge WorldHeritage世界遺産


□歴史
グリニッジ天文台 ・チャーリー2世によって、1675年築。
・1990年にケンブリッジに移転し、現在は天文台としての機能は終わっている。
・1997年世界遺産登録



□開館
毎:10:00-17:00
毎:10:00-18:00(09/04 2005まで)
最終入場:閉館時間の30分前まで


□休み
・12/24-12/26

□最寄り駅
Cutty Sark
Greenwich
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□料金
・無料

□インフォ
天文台に入るには、入口手前のチケット売り場で無料のチケットを貰います。
・子午線には日時をプリントしてくれる機械があります。(£ 1.00)



House of Parliament国会議事堂(Westminster Palaceウェストミンスター宮殿) BritischeFlagge WorldHeritage世界遺産


□歴史
国会議事堂 ・ウェストミンスター宮殿は、国会議事堂の正式な名前。
・1050年から1529年、エドワード懺悔王から、ヘンリー8世まで歴代の王が王宮として居住。
・1834年に焼失、1852年に再建。
・現在は英国議会議事堂として使われている。
・ビッグベンは、国会議事堂に付属する時計塔の大時鐘の愛称。
・時計塔の高さは95m、鐘の直径は9フィート、重さは13.5トン、15分ごとに鳴る。
・12/11/1987世界遺産登録

□内部見学
 ■08/31 2005まで
  ・09:15-16:30(月、火、金、土)
  ・13:15-16:30(水、木)
 ■09/01-10/02 2005
  ・09:15-16:30(月、金、土)
  ・13:15-16:30(火、水、木)
 ■休み
   ・日、祝日
 ■ツアー時間
   ・75分
 ■その他の言語
   ・スペイン、ドイツ、イタリア:10:00、11:45、14:00、15:45(追加料金:£2)
 ■インフォ
   ・ツアー開始10分前に集合
   ・撮影禁止

□料金
・£ 7.00(大人)
・£ 5.00(60歳以上、学生、16歳以下)
・£22.00(16歳以下の子供二人を含む家族)
・無料:4歳以下

□電話予約
・0870 906 3773

□オンライン予約
FistCallTicket BritischeFlagge


□House of Common下院傍聴
会期中の傍聴可能な日時 BritischeFlagge
*閉会期間はRecessをチェックして下さい。

□House of Lords
上院傍聴
会期中の傍聴可能な日時 BritischeFlagge
閉会期間 BritischeFlagge

□最寄駅
Westminster
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□インフォ
国会議事堂周辺地図 BritischeFlagge
DSt Stephen's Entranceから入場



BuckinghamPalaceバッキンガム宮殿 BritischeFlagge


□歴史
バッキンガム宮殿 ・18世紀、バッキンガム公の私邸として建てられ、ヴィクトリア女王の即位のときに宮殿となった。
・女王がロンドンにいる間は、王室旗がはためく。
・1992年のウインザー城大火災の多額の補修費用を捻出するため、
 パッキンガム宮殿を毎年夏の間だけ一般公開している。

□夏季宮殿一般公開
・09/27 2005まで

□チケット
・£13.50(大人)
・£11.50(60歳以上、学生)
・£ 7.00(17歳以下)
・無料:5歳以下

□オンライン予約
TicketOffice BritischeFlagge

Changing of the Guard衛兵交替 BritischeFlagge
衛兵交替 ■開始日時
 8月:奇数日 9、10月:偶数日 11、12月:奇数日
 11:30から約45分間



□最寄駅
Victoria
Green Park
Hyde Park Corner
Buckingham Palace Road
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□インフォ

クリックすると大きな画像になります/バッキンガム宮殿
・衛兵交替は1時間前から観光客が集まり始めます。
・衛兵はTheMallを通って宮殿にやって来るので、宮殿前が既に込んでいる場合はTheMallで見れます。
・宮殿の門の前が一番込みますが、クィーン・ヴィクトリア・メモリアルの前もよく見えます。
 (クィーン・ヴィクトリア・メモリアルの前からは、宮殿内での演奏は見えません。)



HorseGuardsホースガーズ(近衛騎兵交替)


□歴史
ホースガーズ ・ホースガーズは、ヘンリー8世が芝の上でテニスをした、といわれる場所のあたりにある。
・建物は1755年築、William Kentウィリアム・ケントによるデザイン。

□住所
Whitehall, London SW1

□日時
・11:00(月-土)
・10:00(日)

□最寄駅
Embankment
Charing Cross
Westminster
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□インフォ
・30分程前から観光客が集まり、開始前には騎馬警察によって前の通りの交通が止められます。



Tower of Londonロンドン塔 BritischeFlagge WorldHeritage世界遺産


□歴史
ロンドン塔 ・テムズ川の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞、ホワイト・タワーとも呼ばれる。
・儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。
・1066年にウィリアム1世が1078年にロンドンを外敵から守るために堅固な要塞の建設を命じ、
 本体は約20年で完成した。
・その後、リチャード1世が城壁の周囲の濠の建設を始め、ヘンリー3世が完成した。
・国王が住居する宮殿としても使われ、身分の高い政治犯を収容する監獄としても使用された。
・現在も英国王室が使用している宮殿であるが、内部にある建物の幾つかは、
 世界最大のダイヤモンド「偉大なアフリカの星」など展示。
・1988年世界遺産登録

□住所
HM Tower of London, London, EC3N 4AB

□開館
 ■03/01-10/31
  ・09:00-18:00(火-土)
  ・10:00-18:00(日、月)
   17:00(最終入場)
 ■11/01-02/28
  ・09:00-17:00(火-土)
  ・10:00-17:00((日、月)
   16:00(最終入場)

□休み
・12/24-12/26
・01/01

□最寄駅
Tower Hill
Fenchurch Street
・London Bridge

Tower Gateway
*駅名にカーソルを合わせて下さい

□料金
・£14.50(大人)
・£ 9.50(子供)
・£13.50(大人)/インターネット・電話予約
・£ 8.50(子供)/インターネット・電話予約

□オンライン予約
tickets com BritischeFlagge



更新:08/2005