×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

犯罪に巻き込まれないための心構え

海外旅行となると、ついついうきうき気分で、周囲に気を遣うことを疎かにしがちです。
いつもと違う景色、美しい街並み、触れたことのない文化、全てが新鮮で、
夢中になってあちこちに目を向けてしまうことでしょう。

あなたの背後に怪しい影が近付いていることも気付かないで、、、、。

とくに観光地、というだけで、犯罪者は観光客をターゲットに、 そこらに潜伏している可能性は高いのです。

中には、数人のグループが言葉巧みに近付いて来て、
そのすきに仲間がバッグやポケットから金目の物を盗む、なんてケースも。

巧妙な偽IDをちらつかせて警官を名乗り、パスポートを奪ったり、 知らない建物に連れて行かれる例も。

更には、一人旅の女性を狙って、人目のつかない場所で痴漢をはたらく輩もいます。
(恥ずかしながら、私はこの罠に引っ掛かりました、、、。)

折角の楽しい旅なのに、犯罪に巻き込まれただけで、
その地に悪い印象しか残らないこともあります。
その地が、嫌いになってしまうこともあります。

興味があって、旅先に選んだ地を、嫌いにはなりたくないですよね。
そのためにも、トラブルに捲き込まれないためは、
事前の防犯対策は非常に重要になります。

参考:外務省海外安全ホームページ/海外安全劇場
     └防犯対策を分かりやすくビデオで紹介
    外務省海外安全ホームページ/海外邦人事件簿
     └邦人が巻き込まれた犯罪例
    トラブルインフォ
     └犯罪例を地域別に紹介



next 旅人と思われないようにしよう!