×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インフォメーション--歴史--旅の写真館

インフォメーション


アクセス

ダッハウ駅に停まるSバーンは2しかないので注意

Bushaltestelleバス停=バス停/ Bus=バス/ 徒歩=徒歩


S-Bahn(Sバーン) 2 Dachauダッハウ
 ↓乗り換え
Bushaltestelleバス停Dachauダッハウ
 ↓Busバス 724
Bushaltestelleバス停GedenkstätteHaupteingangゲデンクシュテッテ・ハウプトアインガンク
 ↓徒歩徒歩約7分
KZ強制収容所
-----------------------------------------------------
S-Bahn(Sバーン) 2 Dachauダッハウ
 ↓乗り換え
Bushaltestelleバス停Dachauダッハウ
 ↓Busバス 726
Bushaltestelleバス停GedenkstätteParkplatzゲデンクシュテッテ・パークプラッツ
 ↓徒歩徒歩約7分
KZ強制収容所



KZ-GedenkstätteDachauダッハウ強制収容所

□住所
AlteRömer strasse 75, 85221 Dachau

□チケット
・無料

□開館
・火-日:09:00-17:00

□休み
・月

□フィルムショー
・独語:11:00/15:00
・英語:11:30/15:30
22分間

□オーディオガイド
・独語、英語、仏語、伊語、西語、ヘブライ語
・大人: 3.00€
・子供、学生: 2.00€
貸し出しはバラック内のインフォメーション
(施設入り口からそのまま真っ直ぐ進むとバラックが前方に見えます)

□ガイドツアー
・ 3.00€
・14:00から
バラック内のインフォメーションでチケット購入
2時間半



Ich empfehle dir das Museum./お勧めします 一言
ダッハウ強制収容所はミュンヘン市内からS-バーンとバスで3,40分で行ける施設です。
建物の殆どが既に取り壊されているため、当時ナチによって残虐行為が行なわれていた実態は
博物館で詳しく知ることが出来ます。
ドイツと同じような歴史背景を持つ日本人として、過去に盲目になってはいけないことを認識するためにも、
是が非でも訪れて頂きたい場所です。



歴史


KZ(カーツェット)は“Konzentrationslager強制収容所”の略。

ダッハウ強制収容所は1933年3月21日木曜日、
HeinlichHimmlerハインリッヒ・ヒムラーによって命じられ、
ダッハウの軍需要工場跡に建てられたドイツで最初の収容所

主に政治的反対者、共産主義者、社会主義者、労働組合員、ユダヤ人などが収容され、
数年後には同性愛者、ジプシー、聖職者なども収容された

そして、1万人以上のユダヤ人がこの収容所に送られた。

1938年、ナチはヨーロッパに進行し、オーストリア、1939年3月にはチェコ、ポーランド、ノルウェー、
ベルギー、オランダ、フランスなどからも多くの人がダッハウに収容された。
ドイツ人の収容者は徐々に減り、多くはポーランド、ソ連人だった。

建設当時は5000人の収容を目的として建てられたが、
1937年には許容収容者数を越えていたため、
収容者により建物が増築された。
1933年から1945年の間に30以上の国から20万6000人以上が収容されたが、
ダッハウから他の強制収容所に移された人数は記録されていない。

1945年4月29日、アメリカ軍によって収容者は解放された。



更新:06/2005