×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インフォメーション--アルテ--ノイエ--モデルネ--歴史--旅の写真館

インフォメーション


アクセス

Tramトラム(トラム) 27 Pinakothekenピナコテーケン 下車直ぐ
    ・Karlsplatzカールスプラッツ →(Petuelring行き/3つ目の停留所)→ Pinakothekenピナコテーケン
    ・Sendlinger Torゼントリンガートアー →(Petuelring行き/4つ目の停留所)→ Pinakothekenピナコテーケン



AltePinakothekアルテピナコテーク

□住所
Barer Strasse 27

□チケット
・大人: 5.00€
・子供、学生: 3.50€
・日曜 : 1.00€

□開館
・火、水、金-日:10:00-17:00
・木:10:00-20:00

□休み
・月 ・謝肉祭 ・05/01 ・12/24 ・12/25 ・12/31

□主な画家
・SandroBotticelliサンドロ・ボッティチェリ
・AlbrechtDürerアルブレヒト・ドゥーラー
・Giotto di Bondoneジョット
・Leonardo da Vinciレオナルド・ダ・ヴィンチ
・Raphaelラファエロ
 等



NeuePinakothekノイエピナコテーク

□住所
Barer Strasse 29

□チケット(特別展示の間)
・大人: 9.00 €(日曜: 5.00€)
・学生、子供: 6.50 €(日曜: 3.50€)
・日曜: 1.00€(特別展示除く)

□開館
・月、木-月:10:00-17:00
・水:10:00-20:00

□休み
・火 ・05/01 ・12/24 ・12/25 ・12/31

□主な画家
・Paul Cézanneポール・セザンヌ
・Vincent van Goghヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
・Paul Gauguinポール・ゴーギャン
・GustavKlimtグスタフ・クリムト
・EdvardMunchムンク
・EdouadManetマネ
・JeanFrançoisMilletミレ
・ClaudeMonetモネ
・PabloPicassoパブロ・ピカソ
・Pierre-AugusteRenoirルノアール
・AugusteRodinroロダン
・AlfredSisleyアルフレド・シスレー
 等



Pinakothek der Moderneピナコテークデアモデルネ

□住所
Barer Strasse 40

□チケット
・大人: 9.00€
・子供、学生: 5.00€
・日曜:1.00€

□開館
・火、水、土、日:10:00-17:00
・木、金:10:00-20:00

□休み
・月 ・謝肉祭 ・05/01 ・12/24 ・12/31

□主な画家
・OttoMüllerオットー・ミュラー
・PabloPicassoパブロ・ピカソ
・PaulKleeパウル・クリー
・RenéMagritteマグリット
・SalvadorDaléダリ
・AndyWarholアンディー・ウォーホール
 等



歴史


アルテピナコテーク
中世ヨーロッパの芸術800作品が展示。
バイエルンのヴィルヘルム公爵(1493-1550)が、
主に南ドイツの画家ドゥーラーなどの作品を
ミュンヘンのレジデンツの為に収集。

1805年、ルートビッヒ1世(1786-1868)がジョット、ボッチチェリ、ラファエロ
などのイタリアの絵画を収集、その後もアルテピナコテークの為に大量の絵画を買い付ける。

1826年4月7日、ラファエロの誕生日にアルテピナコテークの基礎工事が始まり、1838年完成。
1939-1945年まで、第2次世界大戦の為、アルテは閉館し、作品は他へ移される。

1943年3月9日、12日、7月16日、17日、1944年12月に建物は空襲により損傷を受けると、
展示作品はノイエピナコテークの作品と共にHaus der Kunst芸術の家に移される。

1952-1957年に再建され、1961年に東側、1963年には西側の地下が開設される。
1994年、中心作品がノイエに移されるが、1998年7月23日、再びアルテが開館される。
ノイエピナコテーク
18、19世紀のヨーロッパの彫刻、絵画が展示。
バイエルン王ルートビッヒ1世が同時代の絵画を収集、
1853年、個人資産で建物を建設。

彼の死後、1880年代にはバイエルンが絵画をノイエの為に購入し始める。
1944-45年、空爆により建物が破壊され、倒壊すると、
作品はHaus der Kunst芸術の家に移され、1981年、ノイエは再建される。
ピナコテーク デア モデルネ
20、21世紀の芸術、グラフィック、建築、デザイン
の4つの部門からなるモデルネは世界でも 大規模な美術館。
2002年9月17日開館。



更新:06/2005