×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インフォメーション--歴史--旅の写真館

インフォメーション


アクセス

U-Bahn地下鉄(地下鉄) 3,6 Marienplatzマリエンプラッツ 徒歩約3分
S-BahnSバーン(Sバーン) Marienplatzマリエンプラッツ 徒歩約3分
-------------------------------------------------------------------------------
U-Bahn地下鉄(地下鉄) 3,6/ 4,5 Odeonsplatzオデオンスプラッツ 徒歩約3分
-------------------------------------------------------------------------------
Tramトラム(トラム) 19 Nationaltheaterナチォナアルテアター 下車直ぐ
   ・Hauptbahnhof中央駅 →(4つ目の停留所)→ Nationaltheater
   ・Karlsplatzカールスプラッツ →(3つ目の停留所) → Nationaltheater



Residenzレジデンツ

□住所
Residenzstrasse 1

□開館
・毎日:09:00-18:00(04/01-10/15)
・毎日:10:00-16:00(10/16-03/31)

□チケット
(レジデンツのみ)
・大人:€ 6.00
・子供、学生:€ 5.00
(レジデンツ+宝石殿)
・大人:€ 9.00
・子供、学生:€ 8.00

□休み
・01/01、12/25、12/31、謝肉祭

□インフォ
・レジデンツは国立劇場の隣です。
・撮影可能ですが、フラッシュは禁止です。



歴史


レジデンツ
レジデンツは、1385年に建てられた小さなヴァッサーブルクというお城から発展し、
1918年までヴィッテルスバッハー家の統治による、 居城兼、政治が行なわれた城だった。

強調されるのは、アンティクヴァリウムという、世俗的なルネッサンスの大部屋と、
17世紀初頭に造られた部屋、豪華なロココの芸術作品があり、
ぴったりなクラシックな王の建物だ。

それと並んで、特別展示室は、銀や礼拝用の衣装などの部屋、
18、19世紀の東アジアの陶器などが展示されている。
宝石殿
中世から擬古主義の1830年までの比類ない金の鋳造製品が宝石殿に展示されている。

重要なコレクションは、高価な水晶、象牙、宝石、アクセサリー、
食卓で使用される道具から、オスマントルコの短剣までを含んでいる。

コレクションの目玉は、バイエルンの王の冠などの権標と、
高価な聖ゲオルクの騎士の小さな像と見なされている。



更新:02/2006